コエンザイムQ10で美白

最近テレビや雑誌などでも話題になっているコエンザイムQ10ですが、いったいどのような効果を得られるのか、またその働きはどうなのか気になりませんか?そこでコエンザイムQ10について調べてみました。

コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10は私たちの体全体に存在します。体の各細胞ひとつひとつに含まれ、さらに肝臓、心臓、腎臓に多く含まれています。私達の体には欠かす事の出来ないとても大切な補酸素なのです。このコエンザイムQ10が加齢とともに減少してしまうので外から取り入れることで補えます。

コエンザイムQ10の特徴

抗酸化作用がある:活性酸素が脂質酸化をさせないよう防ぐのに効果的です。特にコエンザイムQ10とビタミンEを一緒に摂取すると効果が出ると言われています。
加齢とともに減少する:前述で述べたように加齢とともに体内からコエンザイムQ10は減少します。その減少は20台をピークにして40代では30%、80代では50%以上が体内から失われてしまうそうです。
油に溶けやすい:油に溶けやすい性質なので食前より食後に摂取する方が効果が得られやすい。
手軽に摂取できる:コエンザイムQ10を含む食品は数多く肉はほとんどの種類に含まれ、野菜もキャベツやブロッコリーなど手に入りやすい食品に含まれています。ですが、含まれているコエンザイムQ10の量は非常に少なく、食品で摂取するには難しいため、近年ではサプリメントで手軽に摂取することができます。

コエンザイムQ10の摂取量

コエンザイムQ10の有効な一日の摂取量は100mgといわれています。この摂取量はあくまで目安なので個人の健康状態や現在服用している薬などがあれば担当医と相談して使用する量を調整してください。またスポーツしたりストレスを抱えている方にはコエンザイムQ10を多めに摂取しても良いと言われています。

コエンザイムQ10の効果

コエンザイムQ10は美容だけでなく病中病後の気だるさの緩和や手術後の体力強化作用があるので傷の回復を早くしてくれる効果があります。他にも疲労回復効果や二日酔いの軽減、あと、女性の多くの方が悩まされている冷え症や足のむくみ、低血圧症や貧血にも効果があります。